Clock
未産女性必読!
女子と出産(日経新聞出版社)
女の欲望ラボは、「ネイルにレッドリボンを」キャンペーンのサポーターです。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
Search
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
被災地のことを聞きました。
mq.JPG
土曜日は、家族で外食しました。
自由が丘のおいしいビストロへいきました。
というのも、私の誕生日を夫と息子が祝ってくれたのです。

これは、息子から贈られたブーケ。
なけなしの貯金で買ってくれたものです。
うれしくて、涙がでます。
「ママが元気でいてくれるように、黄色とオレンジの花を選んだんだよ」と。

はい、いつまでも元気で明るくいるようにいたします。

昨日は友人宅でお花見パーティがあり、ちょっと飲みすぎてしまいました。
夜は夜で、別の友人宅でお花見があったのですが、倒れていけませんでした。
ほんと、ごめんなさい。

そのお宅には、被災地へボランティアに行っている知人もきており、
いけなくてごめんなさいの電話とともに、すこし話をききました。

被災地へ送りたいものがあるが、たとえばお古などは必要としているのか。

それに対しては、古着は必要としていないとのこと。
けっこう物資は入っていて、新しいものがほしいとのこと。
そして、嗜好品が喜ばれるとのこと。
たとえばちょっといいお菓子とか、チョコとか。

必要最低限のものは、配られたりして結構あるので、
それ以外のものが喜ばれるらしいです。

知人は、実際、避難所へ行って、そこでしきっているおばさんに渡してくるんだとか。
国や、都に送ると、そこで泊ってしまうことがあるので、直接手渡しているそうです。

しかし、福島の被災地の人たちは、普通に水道の水も飲んでいるし、
普通に外を歩いたりしていて、
それはちょっと大丈夫かしらと心配していました。

テレビや週刊誌で見るように、船が町に乗り上げていたりするそうです。
あのままだといっていました。

女の欲望ラボでは、震災チャリティアンケートをした結果、現在44人から回答があり、
ひとり500円の計算で、2万2000円の募金をすることができました。

会員さんたちに了解していただき、
募金先は、多良間島の黒糖を送るという、支援先に決めました。

島もうるおい、被災地の助けにもなる。
欲張りなラボの支援先にもってこいです。

ぐりーん.JPG
それにしても春です。玄関のアイビーが、このところどんどん
新芽をだして、こんなに生い茂りました。

うちの玄関はとても緑にとっていい環境のようです。
もちろん、声をかけているのがいいいんだとは思いますが。

みどり.JPG
ちょっとぼけているけれど、こんな感じで、
ぐんぐん伸びています。

春うきうき。大好き。






posted by: 山本貴代 | - | 13:17 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 13:17 | - | - |-
貴代さん
素敵な季節の生まれだったのね。
お誕生日おめでとう。
そして、数ある募金先の中から
わたしたちのささやかなプロジェクトを選んでくださって、
どうもありがとうございました。

いただいた義援金は、黒糖にすると
30キロの塊が4箱と半、
たとえば一世帯に200g配布されたとして
700世帯もの方々に
宮古島の太陽の恵みが渡ることになります。

本物の黒糖ならではの栄養と癒しと、
みなさんの思いをしかと届けるべく、
今日、1トンの黒糖を船積みしました。

たくさんの温かな気持ちがつながっていくことの
感動を味わっています。
どうもありがとうございました。

| ティダ | 2011/04/13 5:49 PM |









この記事のトラックバックURL
http://onnanoyokubou.jugem.jp/trackback/417
トラックバック